流されて大雪山

またまた本文に無関係なウトロの夕日

昨日は弟子屈で友人のカメラマン小林義明氏と久しぶりに会いランチをして、すっかり長話になってしまった!その後いつもお世話になっているガストホフ(ペンション)ぱぴりおへ新刊の「里山の野鳥ハンドブック」を持って行くと温泉に入って行けと言われありがたくいただく。

その後は和琴半島のPで車中泊。本日ナキウサギを求め大雪山のふもとまでやって来た。途中で緑の田んぼを見て感動・・・。そう道東の最果て?地域には田んぼが無かったから。

結局本日も撮影はせず移動だけ。ナキウサギは明日明後日の2日間どうなる事やら?

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

流されて大雪山 への2件のコメント

  1. まこ より:

    こんばんは。

    ナキウサギ、興味があって調べてみました。
    耳が小さく、ウサギとは言えないような姿・・・。
    でもすごく可愛いですね。真ん丸チンで。(笑)

    標高の低い所では、生きていけないみたいですね。
    気温12度以下で生息との事。太古から生きる天然記念物。

    出会えるといいですね。 出会えますように。(-人-)

    • gaku より:

      まこさま
      今日のブログにナキウサギ載せておきました。
      毛が変わりかけてちょいと汚いんですが野生動物なんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*