日の出光学

Hinode 6x21-N1 ちっちゃくて軽いの!


昨年のバーダー忘年会でいろいろ話をしていた日の出光学さん。今回は約束通りサンプルをいただいた。今日それをお知らせしようかと思ったらもう1台宅急便で送られてきましたので2台を紹介します。

バードウォッチングに使う双眼鏡は最終的には高価なものにたどり着く。それは安かろう悪かろうでは実際使えないし、長い間使うならやはり高価な物でも減価償却を考えれば安くなるからだ。 いろんな量販店で安い双眼鏡が並んでいるがほとんど使えないし、恐ろしい倍率を掲げているモノははっきり言って論外!(倍率が上がれば暗くなるし、ブレがひどくなる。)

今回紹介する2台も安いのだが、かなりのコストパフォーマンスなのだ。倍率が6倍と低いこともあるがとっても軽く小さい。しかし見え味は結構なもので使えば「へぇ~~」となるだろう。私がこれをはじめて覗いて思ったのは「これ、コンサート向きだ!」ということ。また今年のモデルはスタイリッシュでお洒落になり、エグザイルやジャニーズなどのコンサートには軽いしぴったりだろう。また海外旅行に持って行くにも軽いし小さいからバックに入れていっても邪魔にならない。安さの秘密は通販ということもあるかも?

日の出光学のHP
Hinode 6×21-N1 5980円 Hinode 6×21-A2 12800円
(税込・代引き手数料込み)全国一律600円

Hinode 6x21-A2  N1よりちょいと大きいがよりシャープで値段もアップ!

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

日の出光学 への6件のコメント

  1. コイチ より:

    安かろう悪かろう…安いものはよくないイメージでしたが、これはよさそうですね。
    機会があればぜひ候補に入れたいと思います(^^)
    ちなみに、コーワで出された安い新機種をサンプルで試しましたが、結構見づらい感じでイマイチでした。

    • gaku より:

      コイチ さん
      あらま!そうでしたか。しかしこういう生の声がじつはメーカーにとってはうれしい声になるんですよね。

  2. gachan1229 より:

    ナベヅルのネグラ入り観察用に買ってみようかな?
    と思います。

    • gaku より:

      gachan1229 さん
      そうですか、ありがとうございます。ネット直販だからの安さですので値段以上の見え味保障ですが、本格的なモノにはおよびませんのでその点はご了承くださいませませ!!

  3. gachan1229 より:

    「日の出光学」の双眼鏡「Hinode 6×21-A2」を使ってみた感想です!
    手に持った感じは、とても軽くて、オモチャみたいでした。
    ツルが出て来る前に、ケージ下の田圃を覗いてみたら、以外と良く見えます。
    EOS 7D + EF300mm F2.8L IS USM のファインダー越しよりも明るく感じます。
    ネックストラップで首からぶら下げてても、200gにも満たないので全く苦になりません。
    薄明・薄暮などの薄暗い時に、目的物を探すのには充分使えます。
    細かい所を見極めるにはチョット物足りないかも知れません。
    「ニコン モナークⅢ8×42D CF」を使って「タカの渡り」を観察しましたが・・・
    良く見えるけど重い。首からぶら下げたままでカメラのファインダーを覗くと三脚にぶつかります。
    「Hinode 6×21-A2」は首からぶら下げたままでカメラのファインダーを覗いても三脚にはぶつかりませんでした。
    とりあえず、使用一日目の感想でした。

  4. gaku より:

    gachan1229さん
    日の出が見たら涙もんですね!きっと大喜びでしょう。ありがたいレポートありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*