厳冬雑記 3

ハヤブサ


今日はPC編からカメラ・機材編だよん。

① バッテリーを交換して充電機に差し込んでしばらくしてふと見ると・・・ランプが点いてない???インバーターが壊れたかと思ったが、もしかと思って車のヒーターでしばし温めると点滅開始!なんと充電ができないなんてありかよ。

② 朝一で撮影時の事。気温マイナス15度。7Dで連写をすると・・・シャッター音が変?液晶もおかしくないし・・・バッテリーの残量チェックをすると15%。バッテリーを交換すると連写音は普通に戻った。

③ マイナス20度で三脚の伸び縮みをさせる時、ほんの少しでも三脚の中に水分が残っていると凍ってしまって動かなくなる。

④ マイナス20度で朝一撮影を終えてから機材をシュラフにくるんで移動。これは車のヒーターでレンズが結露をしないようにだが、現着してシュラフをはぐると・・・カメラとレンズの表面は氷の結晶がついていた!すぐに外に出すと自然になくなったがこれはさすがに焦る。

デジタルカメラ野鳥撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック
写真・解説 戸塚学・伊達淳一
アスキームック・AstoroArts 定価2100円 私からお申し込みの方はこちらへお願いいたします。
gtp@jp.bigplanet.com

ポストカード&栞、希望があればサインを入れて送料無料です。
名前と送り先をお忘れなく(笑)

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

厳冬雑記 3 への4件のコメント

  1. G1 より:

    勉強になります。。

    (●^o^●)

    自分のブロ友さんからのコメントです、、

    血気盛んだった頃は1眼レフ(フィルム)も8ミリカメラ(これもフィルム)もニコンでした。特に1眼レフはこれまでアジア、ヨーロッパ18カ国に渡航し、50回以上離発着しました。ラオス、カンボジア、インド、パキスタンの暑さにも、モンゴルの寒さにも、クウェートの砂塵にも負けなかった。立派なものです。

    • gaku より:

      G1さん
      昔は寒過ぎるとモータードライブでフイルムを巻き上げると切れたんです!だからマイナス20度になるとゆっくりと手巻きをしたもんです。最近のデジカメは優秀になりましたがやはり極限にはいろんなトラブルが発生しますね。

  2. Notori_papa より:

    gakuさん、こんばんわ。

    いやあー、さすが厳寒の北海道。よくぞご無事で・・・
    その昔、真冬の伊豆沼でシュラフに包まって野宿したのを思い出しましたが
    それでも-10℃ぐらいだったと思います。

    冬もそろそろ終わり。
    もうすぐシギチもたちがやってきます。
    昨シーズンは当地も不作(?)だったので、
    新しい出会いを期待しないで待っています。

    • gaku より:

      Notori_papa さん
      それでも-10℃をシュラフでやり過ごすとはあっぱれです!!
      そろそろそちらにお邪魔したい気温になって来ましたね。今年はぜひともマテガイを獲りたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください