ケリの調査

この3日ほど西三河野鳥の会で「ケリ」という野鳥の調査するということで、家の周辺で3日調査をしました。車は雨の日に使い、後はウォーキングを兼ねてやりました。いつもはウォーキングの友として「ヒノデ6×21-N1」を連れているのですが、今回は調査なのでスワロフスキーのCL8を導入しました。

ヒノデに比べるとスワロの中でも軽い機種でも比べるとやっぱりは重い。まぁその分見え味は抜群にいいから使ってるんだけれど(笑) 気になるというかやっぱりというか、田んぼには多いけれど麦畑にはいない、もしくは少ない。愛知県ではケリは多くて西三河野鳥の会のシンボルにもなっているほどポピュラーな野鳥です。。

気にしてちゃんと調べていると同じ田んぼの環境でもいるところといないところがあって面白いなぁと思います。 何気なくいつも、どこにでもいると思っていると・・・気がついた時にはまったくいなくなっているという危険性もあります。無くしてから取り戻そうとしても不可能ということも多々あります。

デジタルカメラ野鳥撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック
写真・解説 戸塚学・伊達淳一
アスキームック・AstoroArts 定価2100円 私からお申し込みの方はこちらへお願いいたします。
gtp@jp.bigplanet.com

ポストカード&栞、希望があればサインを入れて送料無料です。
名前と送り先をお忘れなく(笑)

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

ケリの調査 への4件のコメント

  1. T.Watatabe より:

    苫小牧でカササギをゲットしました。
    以前から居ることは知っていましたが初撮り鳥、嬉しかったです。
    野鳥撮影術届きました、ありがとうございます。

  2. gaku より:

    T.Watatabe さん
    カササギですか!たしか一度苫小牧で見ました。船に乗ってきたという話もありますね、この場合外来種になるんだろうか?

  3. Notori_papa より:

    gakuさん こんばんは。
    愛知に「ケリ」ってどのくらいいるのでしょうか?

    確かに関東・東北に比べるとずっと多いですよね。
    私のような短時間の駆け足探鳥でも、水田をまわればほぼ毎回ゲットできます!

    ガン・カモは定点調査が良く行われているので、データが多いと思いますが、
    ケリのようなマイナー(失礼!)な鳥の結果はあまり見たことがありません。
    結果がまとまったら、また教えてください。

    • gaku より:

      Notori_papa さん
      ケリも良く見ると思い込んでいるだけで、もしかしたらいつも同じ場所で見ているのかもしれません。改めて調べてみるといない場所も多く目からうろこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください