立山終了

夕日に輝く、ライチョウにブリザードが吹きつける

今日は朝から雪・・・ということで、早々に下山となりました。オーナーやスタッフにしばしの別れを告げターミナルへ向かいました。この時期長野側から上がらないと富山側の高原バスがすぐ止まってしまうから仕方ない。

まぁおかげで初体験ではありましたが、行きは天気が良かったのでいろんな撮影ができたので料金が高いのと乗り換えが面倒なのもチャラとしましょう。

途中SAで撮影後の「カツカレー」を食べようとしたらラストランが満員&行列ができていて入るのを断念。結局家の近くのココイチで14:30分に「カキフライカレー」を食べることに。ちょっと悲しかったなぁ・・・

どうやら来週は原稿のためカンズメになりそうです。そんでもって30日は「身近な野鳥観察ガイド」の出版パーティーがあるので東京に行きます。でもって
翌日は地元のビオトープの活動仲間と忘年会。今年は何件忘年会に出ることになるやら(笑)

「身近な野鳥観察ハンドブック」文一総合出版 戸塚学&箕輪義隆共著 こちらから販売をしております。50冊限定で著者2名のサイン入り+ポストカード&645栞つきで送料無料です。お申し込みは gtp@jp.bigplanet.comへお願いいたします。
*Wサイン本の現在残数なんと・・・あと5冊です。私だけのサインは今後も販売します~!

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

立山終了 への2件のコメント

  1. Notori_papa より:

    gakuさん、こんにちは。

    真っ白なライチョウいいですね。
    夏山ばかりなので憧れです。
    この秋は台風に泣かされついに立山出撃ならず、でした。

    来週末に超久しぶりに伊豆沼挑戦の予定です

    • gaku より:

      Notori_papa さん
      11月のライチョウは博打です。会える確率はかなり低いんですが、雪がきれいな分会えた時はホントに万馬券、いや万鳥券(笑)
      伊豆沼も冷えるので気をつけて!私は来年行くつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*