ジンクスを破ったら? 2

これが撮れたから、まぁ良しとするか。 ヒレンジャク

瓢湖1日目は快晴!「これはイケるかも」と感じながらメジロガモを探すが見当たらず地元の方に聞くと「そこにいるでしょ」って足元にいた!灯台もと暗しでした。その後地元の知人にいろいろと案内してもらい10時からハイタカが来る場所で待つが・・・結局16時まで待つがヤマガラが1羽水浴びに来ただけだった。

2日目打って変って雨!それもかなり激しく降るし、この先まったく天気の回復が見込まれず移動を始める。上越の朝日池に行くと?なぜか晴れ間が広がり虹までもが出た。これは明日までここで粘るかと思っていたが2時間後・・・大荒れの天気に!!あまりにも激しい風雨で逃げるように移動開始。

3日目八ヶ岳は快晴。山がメッチャ美しい!雪はまだ積もっておらず枯野が広がる。大きな鳥の群れは見られないが混群のごとくスズメ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、ベニマシコなどが一緒に見られた。運よく赤い実に群れるヒレンジャクも撮れたが、フクロウ&コミミズクはダメだった。夜から朝にかけて雨か雪という予報でリスの現場に移動。

朝、目が覚めると・・・しっかりと雨。温かいもんなぁ。原稿もあるし午後から晴れるというけれど帰ることにする。帰宅してニュースで新潟は大荒れの爆弾低気圧の影響で大変な事になっているようで。まったく撮影が進まず金ばかりがかかってしまったがある意味無事で帰ってこれたことは良かったのかも?ちなみに行きの高速代5300円。帰りは下道で移動したのでタダ。でもガソリン代はかなりかかってもうた。

いつもは撮影最終の夜「カツカレー」で自分におつかれさんをするのだが・・・やっぱりはじめにしちゃまずかったかな?

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください