冷凍オヤジ 1

かわゆいエナガ

今回早川町の取材を断念したので琵琶湖か諏訪湖かと悩みましたが、天気予報で諏訪湖に決定。 火曜日の夕方出発して諏訪湖のSAで就寝。

翌朝寒くて目が覚めた。車のエンジンをかけてフロントガラスの内側の霜取りをしながら、温度計を見るとマイナス10度・・・たぶんもっと低いはず。体中の熱が奪われ震えが襲い、手足が痛む!!約15分かけて霜取りをして出発。

これでは現地で朝飯など作れないのでコンビニで弁当を買ってPで食べる。ようやく現地に入ると寒い、いや、痛い。予想外の状況だった。ここまで寒いとは・・・。

諏訪の街の上空を舞うオオワシは午後がいいとのことで午前中は小鳥の撮影。ここは午前中がメインなので移動時間を含めても時間配分的にはちょうどいい。

小鳥たちはカラ類、ウソ、オオマシコがいるがオオマシコは飛翔する姿のみ。今回はここでエナガの群れがゆっくりとしてくれてメチャメチャうれしかった。それと偶然撮れたアオゲラのメス。クマゲラもノグチゲラもたくさん撮影してるのになぜかアオゲラのストックが少なく撮後、小躍りをしてもうた!!

さてオオワシは、道に迷いながらようやく現地に行くと・・・車の上を悠々と舞っていた。じつはこの日大きなコイを腹いっぱい食べてお昼にねぐら入りしてしまいそれっきりだった。そのねぐら入りする姿を見送るオヤジだった。

雪面を舞うノスリはビューティフル&ワンダフル!!


現在野鳥や動物中心に少人数で撮影を楽しむフォトサークルを作りました。詳しいことが知りたい方は gtp@jp.bigplanet.com までご連絡ください。

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

冷凍オヤジ 1 への2件のコメント

  1. 伊藤隆(エリクソン) より:

     全日本鳥フォトコンテストにて、オオワシの写真で賞をいただき、その折、ご挨拶させていただきました諏訪の伊藤です。実は、戸塚さんが高台へお越しになっていた時(水曜日)、私もその横にいたのです。もしや!?と思ったのですが、確信もなく、声をかけずじまいになってしまったのですが、後々思い出してみるに、あの方はやはり戸塚さんではないかと思い巡らしていました。「ああ、声をかければよかった!」と大反省です。
     ネット上ですから、あまりお聞きすることも失礼とは存じますが、木曜日・金曜日、私は仕事で高台には行くことができませんでした。鳥友から、「木曜日はまあまあだった」と聞いています。諏訪での成果はいかがでしたでしょうか。せっかくお越しいただいたのですから、是非ともオオワシの雄姿をご覧いただけたらと、地元の人間として願っている次第です。
     また、機会がありましたら、是非ともお会いできればと存じます。
     益々のご活躍を期待しています。

    • gaku より:

      エリクソンさん
      そうでしたか!前から行きたいと思っていましたが2月はなかなか調整が付かず、今回もやっとこさ行くことができました。金曜日はいい感じで飛んでくれ、冷凍になりかけただけの甲斐がありました。(笑) いつも思うのですが地元で楽しく撮影をされている人たちがいるかと思えば、地方から目を血走せながら来て嫌な思いをさせられることもありどちらも人間なのになんでこうなるかと。そう思うと諏訪湖のオオワシ、黒部のトキ、豊岡のコウノトリはじつにいい場所ですね。またお会いできたら声をかけてください。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください