羅臼でぽん!

めんこいシマリス

めんこいシマリス

野付は夕方から晴れて久しぶりに日没まで撮影。そのまま民宿船長の家へ行き久しぶりに呑みながら標津でもホエールウォッチングを本気でやるということで色々と話をしました。ちなみに7月からカマイルカが面白いとのことです。

早朝から野付半島を流すが今年は非常に原生花園の花がいい!その中を歩くタンチョウやエゾシカが撮れて気分よく羅臼へ。ところが入った途端・・・大混雑・大渋滞???なんと「知床開き」という祭りが行われていたのだ。

知床NCで午後便に乗船。午前はシャチがメッチャ良かったというのに午後は…あきらめかえた時残り30分でシャチに遭遇。久しぶりにスパイホップを撮影できてにんまり!

昨日は残念ながら雨の中のクルーズでシャチにも遭遇できず。さて24日から撮影会なので本日午後便に乗船してから中標津へ移動です。オヤジ働いてまっせ!!

 

キヤノンの新しい双眼鏡のパンフレットにオヤジの写真「キセキレイ」が使われております。

IMG_20150530_0003IMG_20150530_0002

 

 

 

 

 

 

池袋コミュニティーカレッジで野鳥撮影術を始めます。                        これから始めたい方・初心者・ステップアップしたい方お待ちしております。

 

お待ちどうさまでした。ライフスケープVol2 発売されました!

今回は水中カメラマンの鍵井靖章氏の特集です。前回に引き続きフォトコンの様子も掲載されております。 次回のフォトコンの締め切りは6月30日必着です。 腕試しにチャレンジしてみては?定価 1500円(税込) (株)風景写真出版

*アマゾンなどで売り切れでも書店で注文いただければ、普通の価格で購入できますので慌てて高額の中古本を買わないようにご注意ください!!

ライフスケープVol2

himeama5新刊案内です。 イラストでよくわかる写真家65人のレンズテクニッ インプレス 1800円+税  オヤジは望遠で掲載されています。 買ってね!!

 

 

 

samp43

デ ジタルカメラ・プロに学ぶ作例・機材・テクニック 野鳥撮影術完全新版。以前出ていたものと写真をリニューアル&内容も新機材にシフトした内容になっ ております。よろしければお買い上げいただけれるとうれしいです!(株)アストロアーツ    定価  2000円+税

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

羅臼でぽん! への2件のコメント

  1. USAの弟 より:

    羅臼いいですね!!
    25日に日帰りで立山行って来ました。
    まだ、ライチョウのヒナは出ていませんでした。
    30日・1日に再トライの予定です。
    以前にコメントした中日新聞の記事の写真は
    松本支局の記者さんが撮影した写真です。

    • gaku より:

      USAの弟さん
      大変遅くなりました・・・連日超忙しくて・・・。まぁ呑んだくれていたわけで。
      こちらは立山に11日から入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*