新しくアップされました

こちらもぜひご覧くださいませ~!

EOS 90D SPECIAL TALK – 写真家4人の「限界突破」トーク

投稿日: 2019/09/30 作成者: gaku

https://ptl.imagegateway.net/contents/original/products/eos90d/special_talk/index.html?id=cig_canonjp_eos90dsp

Canon EOS 90D SPECIAL SITEGALLERE で野鳥を担当しております。 ぜひご覧ください!

Canon EOS90DはAPS-Cデジタルカメラの完成形と言っていいカメラ。例えるなら「羊の皮を被った、狼。いやモンスターだ!」

ハイスペックでありながら、ハイコスパのモンスターマシン!でありながら使いやすい。

風の旅行社 戸塚と行く撮影&バードウォッチングツアーのお知らせ

冬の台湾 ハチクマとタイワンツグミを狙う5日間

毎年定番の「山桐食堂」に集まるタイワンツグミやチャバラオオルリなどの鳥たちの撮影ツアーですが、今回はこれに加えて、台湾の養蜂所にやってくるハチクマの撮影にもチャレンジします。さらに湿地帯にも足を伸ばし、オニアジサシの群れや、ソリハシセイタカシギの大群にも期待します。多様な環境の中、多彩な写真撮影に期待する新コースです。

期待したい野鳥

ミカドキジ、サンケイ、ミヤマテッケイ、テッケイ、オニアジサシ、クロハラアジサシ、ソリハシセイタカシギ、セイタカシギ、クロツラヘラサギ、ムラサキサギ、ハチクマ、カンムリワシ、カザノワシ、ミミジロチメドリ、カンムリチメドリ、キンバネホイビイ、タケドリ、ホイビイ、タイワンツグミ、ルリチョウ、シロクロヒタキ、ヤブドリ、シマドリ、チャバラオオルリ、タイワンシジュウカラ、キバラシジュウカラ、タイワンヤマガラ、ニイタカキクイタダキ、コシジロムシクイなど

台湾ヤイロチョウとレンカクの夏羽4日間

あと少しで催行人数に達します。興味のある方はお早めに!!

台湾の中部でヤイロチョウとレンカクの夏羽の撮影を目指します。さらに山岳地帯の森林公園でミヤマヒタキやコンヒタキなどの日本産鳥類の繁殖地も訪問します。
ヤイロチョウのチャンスは2回、レンカクは親子連れの可能性もあります。じっくりと撮影が楽しめます。観察メインの方も大歓迎です。

【ご注意】ヤイロチョウは現地で手厚く保護されています。そのため撮影・観察時間、撮影時の動きは制限されています。現地ガイドや撮影講師の指示には必ず従ってください。

期待したい野鳥
カンムリワシ、カザノワシ、カンムリオオタカ、レンカク、ベニバト、キンバト、アオバト、バンケン、チャメオオコノハズク、ゴシキドリ、ヤイロチョウ、ベニサンショウクイ、ヒメオウチュウ、オウチュウ、クロエリヒタキ、カケス、タイワンオナガ、タイワンヒバリ、ヤマガラ、ズアカエナガ、カヤノボリ、クロヒヨドリ、シロガシラ、コシジロムシクイ、ダルマエナガ、カンムリチメドリ、ズアカチメドリ、メジロチメドリ、ホイビイ、ミミジロチメドリ、ヤブドリ、ミヤマヒタキ、チャバラオオルリ、コンヒタキ、ムネアカヒタキ、カワビタキ、タイワンツグミ、(コ)トラツグミ、コシジロキンパラ、シマキンパラなど

撮影が中心のツアーですが、ウォッチングでも十二分に楽しまます。 みなさまのご参加お待ちしております!

ハンディではありますが、トリビア的な要素もありますので買っていただけると嬉しいです。

街・野山・水辺で見かける 野鳥図鑑
監修:樋口広芳
著者:柴田佳秀
写真:戸塚学
画:箕輪義隆
日本文芸社 本体1800円+税

ライトアップショッピングクラブ

いい商品を紹介してますし、もちろん私がフィールドテストをしております。これからの季節あの嫌な「吸血君」達にも対応のウェアも紹介しております。

風の旅行社 風の鳥日和でのツアーのご紹介です。

CAPA CAMERA WEB 探鳥地ガイドで野鳥を担当させていただきました。
WEBなんで無料、観てね~!!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 26229473_1641646882595943_4489452603567930659_n.jpg です

文一総合出版のHPらいちょうころころ—立山室堂のライチョウ親子
15×15cm 64ページ 定価(本体1,200円+税)
ホテル立山売店&みくりが池温泉売店で販売してます。
こちらでお買い上げの方には、4枚組ポストカードもれなくついてます。
*室堂ターミナル売店でまだ取り扱っていただいておりませんのでお間違えないよう
にお願いいたします。
もちろんご自宅近くの本屋さんでも取り扱っております!
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は CM19.jpg です

「生き物の決定的瞬間を撮る」

SSPのメンバーで各ジャンルでのパートに分かれて執筆された本が出ました!

私は野鳥で一部を担当しております。

先日増刷が決まりましたと連絡をいただきました!沢山の方々に買っていただきうれしい限りです。うっかりあわてて高い中古品を買わずに新品も沢山ありますからね~!

カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください