お久しぶりです!

今回はCP+でお見せする写真を撮るために鹿児島へ行きましたが、格安を狙い過ぎたために、宿+レンタカーとも大失敗。なんと取材初日にCP+も中止になっちゃうおまけつき!

宿は結露で窓から水滴が流れ落ちて机が水害になるし、WiFiが使えると電話で聞いたのにフリースポット・・・ダメじゃん。値段は4800円なのだが、あれではいいとこ3000円だよね。そのせいかほとんどお客さんが泊まっていませんでした。

車は5日間で税込みポッキリ12000円!超安いじゃんと喜んでいたら、ありました穴が(笑)撮影時にアクセサリーでラジオを聴いているんですが、問題は停止&移動を頻繁に繰り返すため弱ったバッテリーだとバッテリーが上がりやすくなるんですね。JAFを呼んで助けてもらってから2時間ほどエンジンをかけっぱなしで撮影した翌日、またしてもバッテリー上がり。レンタカー会社に電話するとかわりの車を持ってきてくれたが返却時にガソリン代700円の請求・・・12000円だしね。

おまけに天気は5日間ずっとダメ・・・オヤジかつてない結果となりました。

本来は 1DXMarkⅢ で「こんなシーンでもばっちり」もう文句なしのキング・オブ・カメラ!と写真をお見せする予定でしたが、みなさんを「おおおお!」と言わせるだけのシーンが無くとりあえず個人的に撮れてうれしかったマナヅルのディスプレイをアップします。(参考のためですが、JPG撮って出し+ノートリ+リサイズ)

1DXMarkⅢはかなりお高いのですが、その性能はもう・・・絶句&絶品。お金がおありの方はお買い上げいただければ後悔しない1品でございます。使っていてなんでこんなことが!!!という連続でした。

また今回から採用されたCFexpressカード 私はSunDisk製ですが、こちらもお高いですが今後はこれがハイスピード系カメラのスタンダードになりそうですね。ノンストレスの連続撮影とPCを介した外付けSSDへのストレージ時のハイスピードは作業時のノンストレスも嬉しい1品であります。

EOS 90D SPECIAL TALK 写真家4人の「限界突破」トーク

Canon EOS 90D SPECIAL SITEGALLERE で野鳥を担当しております。 ぜひご覧ください!

ハンディではありますが、トリビア的な要素もありますので買っていただけると嬉しいです。

街・野山・水辺で見かける 野鳥図鑑
監修:樋口広芳
著者:柴田佳秀
写真:戸塚学
画:箕輪義隆
日本文芸社 本体1800円+税

風の旅行社 風の鳥日和でのツアーのご紹介です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 26229473_1641646882595943_4489452603567930659_n.jpg です

文一総合出版のHPらいちょうころころ—立山室堂のライチョウ親子
15×15cm 64ページ 定価(本体1,200円+税)
ホテル立山売店&みくりが池温泉売店で販売してます。
こちらでお買い上げの方には、4枚組ポストカードもれなくついてます。
*室堂ターミナル売店でまだ取り扱っていただいておりませんのでお間違えないよう
にお願いいたします。
もちろんご自宅近くの本屋さんでも取り扱っております!
カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください