オヤジも歩けば・・・

今年は新型コロナショックの影響でCP+が中止になってしまい、いきなり予定がぽっかりと空いてしまったので、以前から新潟にトラフズクが群れで越冬しているので撮影に来いと言われていたので急きょ出発。

地元の方に案内をしてもらい無事撮影成功!しかし日本海側廻りで帰路途中に撮影ポイントを廻るが・・・鳥がさっぱり。

帰宅してから地元の撮影ポイントを廻るがこれまたさっぱり!久しぶりに夜に廻ってみるかと昨夜うろつくと、農耕地の木の枝に白い塊が?

なんとトラフズクでした!なかなか出会えない鳥や動物に一度しっかり出会い撮影や観察ができるとその後急に出会いが多くなることがあるんですよね!

EOS 90D SPECIAL TALK 写真家4人の「限界突破」トーク

Canon EOS 90D SPECIAL SITEGALLERE で野鳥を担当しております。 ぜひご覧ください!

ハンディではありますが、トリビア的な要素もありますので買っていただけると嬉しいです。

街・野山・水辺で見かける 野鳥図鑑
監修:樋口広芳
著者:柴田佳秀
写真:戸塚学
画:箕輪義隆
日本文芸社 本体1800円+税

風の旅行社 風の鳥日和でのツアーのご紹介です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 26229473_1641646882595943_4489452603567930659_n.jpg です

文一総合出版のHPらいちょうころころ—立山室堂のライチョウ親子
15×15cm 64ページ 定価(本体1,200円+税)
ホテル立山売店&みくりが池温泉売店で販売してます。
こちらでお買い上げの方には、4枚組ポストカードもれなくついてます。
*室堂ターミナル売店でまだ取り扱っていただいておりませんのでお間違えないよう
にお願いいたします。
もちろんご自宅近くの本屋さんでも取り扱っております!
カテゴリー: オヤジのぼやき   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください