春はさみしい?

海開けのオホーツク海とエゾシカ

今日は体調も良くなり近所の公園に桜の咲き具合をチェックしに行きましたが、鳥が少ない。どう
らこの陽気で渡って行ってしまったようだ。桜も一分咲きって感じで来週かなぁ?

それでも椿とメジロ、鉛色のくちばしになったシメを撮れてまぁまぁの収穫。もう少しすると渡りの途
中に立ち寄る鳥たちを楽しめるのだが今が一番さみしい時期かもしれない。

4月後半から立山に入るので病気が快方に向かってくれて本当にありがたかった。今年は何が
あっても雪の大谷を走るバスの写真を青空バックに撮らないと!

カテゴリー: 取材地元   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*