MENU

コロッケのものまねグランプリ引退理由はケンカ?プロデューサーは誰?

みなさんこんにちは

モノマネ芸人のコロッケさんが今回を最後にモノマネグランプリを卒業するそうです。

長年出演してきた番組を卒業するということでかなり注目が集まっていますね。

では、コロッケさんはなぜ今回でこの番組を引退するのでしょうか。

以前、第1回から出演していた「爆笑!スターものまね王座決定戦」をプロデューサーとの喧嘩が原因で降板していますが、今回も喧嘩が原因なのでしょうか。

前回のプロデューサーと今回のプロデューサーが同一人物なのかどうかもみていきましょう。

  • 番組引退は今回もプロデューサーが原因?
  • 本当の引退理由は何?
  • 今後の活動は?

これらについてみていきましょう。

目次

番組引退は今回もプロデューサーが原因?

出典:http://fine-stage.net/talent/croket/

2022年8月に喧嘩が原因で「爆笑!スターものまね王座決定戦」を引退したことを別番組で明かしていましたよね。

今回も番組スタッフと揉めてしまったのでしょうか。

まず、爆笑!スターものまね王座決定戦とものまねグランプリのプロデューサーが同一人物なのかどうかをみていきましょう。

プロデューサーは別人!

ものまね王座でコロッケさんと喧嘩別れしたプロデューサーは木村忠寛さんです。

出典:https://bunshun.jp/articles/-/5529?page=5

ものまねグランプリのエグゼクティブプロデューサーは江成真二さんです。

そもそもものまね王座はフジテレビ系列で、ものまねグランプリは日本テレビ系列なのでプロデューサーが同一人物であることは考えられません。

しかも、2回もプロデューサーと喧嘩して番組を降りるということは考えにくいです。

もしそうであればコロッケさん本人に問題がある気がします。

木村プロデューサーが厳しい人であることはかなり前から有名な話です。

ものまね王座で芸人一人に与えられるネタの時間は約1分〜1分半です。

コロッケさんがやりたかったネタはその時間では収まり切らず、尺が足りないことを相談しました。

しかし木村プロデューサーに聞き入ってもらえず、揉めてしまったので番組を降りる決断をしたそうです。

これだけ大御所の芸人にそんな決断をさせてしまったプロデューサーはかなり勿体無いことをしたし、傲っているのではないかという意見が当時多くみられました。

芸人あってこその番組ですが、プロデューサーは自分のプロデュースが成功してこの番組が大きくなったと思っていると捉えている人も見受けられました。

しかし、コロッケさんほどのベテランの意見を蔑ろにした結果がこれなので、そう思われても仕方ない気もしますよね。

出典:https://twitter.com/makimura1958/status/1567875115253379073

江成プロデューサーはどんな人?

江成プロデューサーは芸人からの悪い意見はあまり見当たりません。

しかし番組自体がやらせだとか出来レースだという酷評が多いため視聴者からのプロデューサーへの酷評は多いようです。

出典:https://twitter.com/toccorina/status/1184092303368978434
出典:https://twitter.com/kyushiki01/status/1473273148846260228

江成プロデューサーはもともと1番ソングSHOWやミュージックドラゴンを担当しており、音楽番組に強いプロデューサーのようです。

現在も多くの音楽番組のチーフプロデューサーを担当しています。

ものまねグランプリは以前から演出を担当していました。

この番組は昔から大御所を贔屓しているという意見が多い番組のように思います。

これは江成プロデューサーが全て悪いわけではない気がしますね。

このことから今度は江成プロデューサーと衝突したというわけではないようです。

本当の引退理由は何?

ここまでで、またプロデューサーと喧嘩して番組引退を決めたわけではないことがわかりました。

では、本当の引退理由はなんなのでしょうか。

理由として考えられることは3つです。

  • ライブに専念するため
  • プロデュース業が忙しい
  • 年齢的に厳しい
  • 若手の育成

それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

ライブに専念するため

コロッケさんは毎月様々な地域でお笑いライブをおこなっています。

さらに、コロッケさん主催のライブではなくゲストとして出演したり出演者の一人として参加したりするものを含めるとそれなりに本数があることが想像できます。

出典:http://fine-stage.net/croket_official/#news

10月だけでもこれだけ出演するものがあるのでかなり忙しそうですね。

これだけ忙しいと特別番組という大きな舞台に向けて準備をする時間を作るのはとても大変です。

プロデュース業が忙しい

現在コロッケさんは本業のお笑い業だけでなく、プロデュース業も2つ行っています。

1つ目はテイクアウト専門のコロッケ屋さんです。

出典:http://coro56.jp

画像の通りかなりの勢いで店舗を拡大していますよね。

都市圏だけではなく茨城や埼玉など地方にも出店したり、キッチンカーでの販売も行っているそうです。

定期的に期間限定メニューも出しているようなのでこのプロデュースはかなり大変そうです。

もう1つは株式会社コロコロコロです。

Creating hope, smiles and the future

株式会社コロコロコロはプロデューサー〈コロッケ〉と世界で活躍するパフォーマーたちが織りなす唯一無二のエンターテインメント集団です

世界中の人々に笑顔と夢と希望を届けます

出典:https://565656.co.jp

この会社はジャンルを問わずに世界を舞台に活躍しているアーティストたちを集めた集団だそうです。

所属しているアーティストはコロッケさんを始めとしてミュージシャンやモデル、マジシャンや書道家、バスケットボール選手などジャンルは様々です。

これだけアーティストのジャンルが幅広いと会社としての活動の幅も広がりそうなのでこの会社のプロデュースだけでかなり忙しいのではないでしょうか。

年齢的に厳しい

これだけ多忙を極めているコロッケさんですが、今年で62歳です

まだおじいちゃんではありませんが、そろそろ年齢を感じ始めていてもおかしくありません。

芸人だけでもかなり忙しいのに、新しいことにどんどん挑戦し続けるコロッケさんは本当に活力に溢れていて素敵ですね。

しかし無理をすると体調に出やすい年齢になってきているのは確かです。

無理せずにいつまでも芸人としてのコロッケさんを見せ続けてほしいですね。

若手育成

2022年10月25日のものまねグランプリで『今後は若手の指導もしたり・・・』と話していました。

コロッケさんが切り開いてきたものまねのエンターテイメントを後世に繋いでいくために、若手の育成や指導に携わっていく事がご自分の使命だと感じたのかもしれませんね!

今後の活動は?

今後は自身の芸人活動やプロデュース業、若手の育成がメインになってくることが予想されます。

現在レギュラー出演している番組はいくつかあるのでテレビでなかなかコロッケさんを見れなくなるということはありません。

しかしものまねグランプリといえばコロッケさんみたいな節があったので寂しさはありますね。

その分お笑いライブやプロデュース業に専念していくことが予想されるのでまた違った方向でコロッケさんの名前を聞くことも増えるかもしれませんね。

コロッケさんが排出する若手ものまねタレントが今後出てくるのは期待できますね。今からワクワクが止まりません!

まとめ

今回の引退はプロデューサーとの喧嘩でないことは確かであることがわかりました。

考えられる引退理由としては

  • ライブに専念するため
  • プロデュース業が忙しい
  • 上二つもあって年齢的に厳しい

が考えられました。

コロッケさんはこれからもさらにいろいろなことに挑戦していく予感がしますね。

これからの更なる活躍に期待していきたいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次